1:各種事務局業務の対応

(1)運用人員体制について
従業員並びに運用対応スタッフともに、時間差勤務のシフトを徹底し、当面の間フレックスタイム制の積極活用によるオフピーク通勤を実施いたします。

(2)運用時間の短縮について
各種事務局の運用時間を、平日の午前10時から午後5時までとし、時間外業務の禁止を徹底します。

 

〈ご理解ください-❶〉
一部お取引先様に関しましては、上記営業時間の短縮についてご理解を賜りますようお願いいたします。

(3)ミニコールセンター業務の運用手法の限定について
ミニコールセンターでの消費者様対応について、今後の状況によっては「お電話」での対応を休止させていただき、「メール」または「お問い合わせフォーム(ご利用のお取引先様のみ)」での対応に限定をさせていただくことも検討しております。

 


 

2:各種販促商品の提案・調達

現在ご決定いただいております各種キャンペーン景品類の調達につきましては、供給メーカー並びに製造工場との綿密な情報共有を徹底し、お届けの遅延や変更などが発生しないよう最善の努力を図ります。
また、今後の企画実現に向けては、より実践的な商品提案を心がけ実現のサポートをお約束いたします。

 

〈ご理解ください-❷〉
すでにご決定いただいております商品におきまして、本日現在メーカーからの流通にすでに支障が報告されている事案もございます。また、特に中国やアジアに生産拠点を持つ商品につきましては、予期なく製造の停止や納期の遅延が報告されることも予想されます。該当のお取引先様には、個別にご案内し対策について協議をさせていただきたく思います。


 

3:物流環境


(1)商品管理、出荷作業拠点について
青山オフィス、葛飾本社、三郷倉庫ともに、現状の物流拠点の感染対策(衛生管理)を徹底するとともに、万一の際の補完拠点として新たな物流拠点の開設も検討して参ります。

(2)お客様への個別配送業務について
提携配送業者として、現在主に稼働中の「佐川急便」「ヤマト運輸」「日本郵便」との情報共有を徹底するとともに、補完先として複数の配送業者との提携を進め、お客様への商品お届けに支障が生じないよう最大限の策を講じてまいります。

 

〈ご理解ください-❸〉
提携配送業者に全社的な業務停止令などが発令された場合、一時的に商品出荷ができない場合やお届けまでに通常以上の時間を要してしまうことが予測されます。


 

4:海外渡航の伴う業務の停止

海外工場での商品生産にともなう当社従業員の現地立ち会いや各種海外展示会の視察並びに出展は、当面の間禁止といたします。

〈ご理解ください-❹〉
本年4月末に開催予定となっておりました「香港ギフト&プレミアムフェア」は、香港政府の要請で本年7月末に会期が変更されました。それに伴い、当社の視察につきましても中止といたします。
商品情報のリサーチ並びに買い付けのご用命をいただいておりましたお取引先様に関しましては、別途対策についてご相談の機会を賜りますようお願いいたします。


 

5:対外的お打ち合わせ


(1)お取引先様にご訪問してのお打ち合わせについて
原則としてリモートミーティングのご採用をお願いしてまいます。


(2)当社へのご来訪について
緊急性の低い事案につきましてはご来訪をお断りさせていただき、リモートミーティングのご採用をお願いしてまいります。
また、アポイントのない訪問につきましては、お取引先様を含め原則ご対応を控えさせていただきます。


 

6:社内の衛生管理


全従業員が、「移らない」よりも「移さない」ことを意識し、社会的責任を自覚した活動を徹底します。
換気など社内衛生環境の適正化を図りつつ、「手洗い」「うがい」を徹底します。
相互に体調確認を心がけ、疑わしい症状があった場合は当社指定病院への迅速な診察依頼を行います。


以上となります。

上記対策は、今後の情勢により都度アップデートを図り状況に即した対応策を随時構築してまいります。
ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2020年4月1日

株式会社ダイアログ・マーチャンダイズ
代表取締役 堀水克年

© 2016 DIALOGMERCHANDISE,INC.

All right reserved

東京都港区南青山2-19- 3

サザンキャッスルビル4F

contact@dialogmerchandise.com

  • Wix Facebook page
  • Instagram Social Icon